サブカル女子があることないこと書くブログ

サブカル女子大学院生のブログ。

どうしても納得できない話

こんにちはハルカです。

どうにかこうにか卒論発表が終わって今は卒論を書いてる最中です。

完成するのでしょうか、しないとまずいですね。

身バレ覚悟でどうしても書きたい研究室のことがあったので書きます。

 

【登場人物】

・ハルカ(大学4年生、他大学の大学院に進学予定)

・教授(セクハラ・パワハラ発言がありすぐキレる)

・Aさん(留学生)

 

Aさんは昨年の秋ごろに来日し、

半年間研究生として日本語を勉強した後に大学院に入学し、

春から私たちの研究室に入る予定になっていました。

正直最初にやってきたときに、

私達の研究室は教授の性格に問題があるので、

せっかく夢や希望を持って日本にやって来てこんな研究室に来るなんて……と、

私は悲しい気持ちになってしまいました。

私はAさんに日本語をちょっと教えたり、

町の案内をしたりとか、そういう感じで過ごしていました。

私はいなくなるけれど、

大学院に残る同期もいるからAさんも大丈夫だろう、くらいに考えてました。

ところが。

つい最近になって明らかになったのですが、

教授が自大学の大学院の入試に申し込むことを忘れてしまったために、

Aさんは入学できなくなってしまったそうなんです。

普通あり得ないミスだと思うのですが……。

それでどうしたのかというと、

それが発覚してからまだ入試の間に合う大学院を探し、

そこに入学することになったんです。

そこが私の入学する大学の大学院です。

当然研究室も一緒です。

それは構わないのですが、

入学書類の記入の面倒を見るのは私です。

先日どうにか提出できたみたいなのですが、

どうして私が手伝っているんだろう、

元はと言えば教授のせいでこうなってしまったのに……

という気持ちがぬぐえませんでした。

これから、引っ越しとか、入学してからの手続きとかにも、

関わっていかないといけないのでは、と思うと、

正直気分が重いです。

こういうことってよくあるんでしょうか?

また、全く問題にならないようなことなのでしょうか?

私が何かできるのかはわかりませんが、

卒業までに行動できることがあればやっておきたいとは思っていますが……。

結果としてAさんはそんな教授の下でがんばる必要はなくなったからよかったとでも

考えるべきなのでしょうか。

Aさん本人がどう考えているのかはわかりませんが、

どうしても納得できないのでブログに書きました。

誰か意見をくださったら嬉しいです。

本当に身バレしそうになったら記事消すかもわかりませんが……。