読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル女子があることないこと書くブログ

サブカル女子大学院生のブログ。

THE BOHEMIANSを聴いてほしい。

こんばんはハルカです。

楽しい内容のブログを書きたいと考えていたので、

私の好きなバンドについて書きたいと思います。

私自身高校・大学とバンドを続けてきましたし、

音楽を聴くのが大好きで、

好きなバンド・曲は本当にたくさんありますが、

その中の一つです。

THE BOHEMIANS Official Website

アルバムごとに雰囲気が若干異なりますが、

ロックンロールそしてポップです。


THE BOHEMIANS「NEW LOVE」


THE BOHEMIANS『male bee, on a sunny day. well well well well!』

私は1stアルバムからずっと聴き続けてますが、

取っつきやすさだと現在のレーベル(デリシャスレーベル)移籍後の『BUM』、

『brother, you have to wait』あたりが良いと思います。

このあたりのアルバムの曲は本当にカッコイイし、

ボーカルの平田ぱんださんも歌い方を変化させてきているので、

このへんから徐々に慣れていくのがいいと思います。

歌い方に特徴があるので受け入れられない人もいるかもなので……。

ベースがかっこいい曲が多いと思っています。

ベース担当の星川ドントレットミーダウンさんもすごくイケメンです。

キーボードも、私はオルガンの音が好きなのですが、

かなりいい感じです。

毛皮のマリーズTHE BAWDIES、あとはDrop'sとかGLIM SPANKYあたりが

好きならハマれるかもしれません。

最後に一番好きな曲のYoutubeを貼って終わりにします。


THE BOHEMIANS『THE ALWAYS』

超いい曲……。

また気が向いたらバンド紹介したいと思います!

どうしても納得できない話

こんにちはハルカです。

どうにかこうにか卒論発表が終わって今は卒論を書いてる最中です。

完成するのでしょうか、しないとまずいですね。

身バレ覚悟でどうしても書きたい研究室のことがあったので書きます。

 

【登場人物】

・ハルカ(大学4年生、他大学の大学院に進学予定)

・教授(セクハラ・パワハラ発言がありすぐキレる)

・Aさん(留学生)

 

Aさんは昨年の秋ごろに来日し、

半年間研究生として日本語を勉強した後に大学院に入学し、

春から私たちの研究室に入る予定になっていました。

正直最初にやってきたときに、

私達の研究室は教授の性格に問題があるので、

せっかく夢や希望を持って日本にやって来てこんな研究室に来るなんて……と、

私は悲しい気持ちになってしまいました。

私はAさんに日本語をちょっと教えたり、

町の案内をしたりとか、そういう感じで過ごしていました。

私はいなくなるけれど、

大学院に残る同期もいるからAさんも大丈夫だろう、くらいに考えてました。

ところが。

つい最近になって明らかになったのですが、

教授が自大学の大学院の入試に申し込むことを忘れてしまったために、

Aさんは入学できなくなってしまったそうなんです。

普通あり得ないミスだと思うのですが……。

それでどうしたのかというと、

それが発覚してからまだ入試の間に合う大学院を探し、

そこに入学することになったんです。

そこが私の入学する大学の大学院です。

当然研究室も一緒です。

それは構わないのですが、

入学書類の記入の面倒を見るのは私です。

先日どうにか提出できたみたいなのですが、

どうして私が手伝っているんだろう、

元はと言えば教授のせいでこうなってしまったのに……

という気持ちがぬぐえませんでした。

これから、引っ越しとか、入学してからの手続きとかにも、

関わっていかないといけないのでは、と思うと、

正直気分が重いです。

こういうことってよくあるんでしょうか?

また、全く問題にならないようなことなのでしょうか?

私が何かできるのかはわかりませんが、

卒業までに行動できることがあればやっておきたいとは思っていますが……。

結果としてAさんはそんな教授の下でがんばる必要はなくなったからよかったとでも

考えるべきなのでしょうか。

Aさん本人がどう考えているのかはわかりませんが、

どうしても納得できないのでブログに書きました。

誰か意見をくださったら嬉しいです。

本当に身バレしそうになったら記事消すかもわかりませんが……。

前言撤回です。

 前回更新からだいぶ経ちました、ハルカです。

卒論はどうにかなりそうなので、卒業したいですね……。

彼氏とはまた連絡が取れるようになって、

ちょっとずつですが、また今までみたいになっていければな、と思っています。

結局別れ話は話半ばで止めて放置してたので、

あそこで押し切らなくてよかったのかも、と思いました。

わたしにも良くないところがあったよな~と日々反省していたので……。

読んだ本とか観た映画とか、研究室のこととかについて、

ブログを更新できるようにしたいです!

とりあえず今日はこの辺で。